女性部総会を開催

2018.05.01

JA広島中央女性部は4月19日、東広島市の本店で第22回通常総会を開き、管内10支部の代表ら49人が出席しました。2018年度は、「10年後のありたい姿」を実現に向け、食と農を基軸とした活動を基本に、地産地消、食農教育、環境保全、健康管理活動に重点を置いて、地域に密着した組織活動を展開することを申し合わせました。

役員改選では、新部長に西条地区の佐々木英子さんを選任しました。

河野孝行組合長は「地域とのつながりが深い女性部が地域を盛り上げ、JAと共に地域振興を図ってほしい」と呼び掛けました。

総会終了後には、宗近病院の八木喜代子副看護部長を講師に、笑いの体操とヨガの呼吸法を組み合わせた「笑いヨガ」で体を動かしました。

総会では新役員が紹介されました
笑いヨガで心と体をリフレッシュする女性部員