抑止啓発活動で警察から感謝状

2017.12.06

東広島警察署長は12月5日、詐欺被害の防止や交通事故を抑止する啓発活動に貢献したとして、JA広島中央や高光養鶏場、芸陽バス(株)に感謝状を贈りました。

JAは、東広島市エリアのコミュニティラジオ、「FM東広島」で週1回放送する番組「JAほっと情報」で、特殊詐欺や交通事故の防止を呼び掛けています。月に1回程度、同署員が生出演するコーナーを設け、実例や被害状況を伝えています。

同市豊栄町の高光養鶏場は、卵パックの中に封入するラベルの裏面やちらしに特殊詐欺について記し、注意喚起しています。

同署での贈呈式で、山田谷清署長がJAの河野孝行組合長らに感謝状を手渡しました。河野組合長は「今後も市民が安心して暮らせる地域づくりに貢献していきたい」と話しました。

感謝状を受け取る河野組合長(右)
贈呈式で感謝状を贈られたJAの河野組合長(左から2番目)、芸陽バスの安井千明社長(中)、高光養鶏場の高光哲哉代表(右から2番目)