集荷や栽培法/就農へ相談会

2023.01.24

 JA広島中央は1月16日、東広島市のJA高屋支店で新規就農希望者向けの農業相談会を開き、農業未経験者ら7人が参加しました。

参加者からの相談に対応する担当者ら

 土づくり栽培方法の基本知識、産直市への農産物の出荷手続きなどについて、JA担当者が個別に相談に応じました。生産者の増加や育成を目指す他、農業融資なども紹介し支援します。

 参加者は「出荷方法や栽培方法など分からないことを詳しく聞けるので参考になる」と話しました。JA営農販売課の橋本孟治係長は「農業生産には専門的知識の他、農業機械などの導入に係る資金が必要になる。新規就農者が健全な経営ができるよう行政などと連携し、支援していきたい」と話しました。