サブソイラーを導入/組合員に貸出し

2022.12.27

 JA広島中央は、排水対策の作業機「サブソイラー」を導入し、組合員に貸し出しを始めました。

 サブソイラーは作土層の下にある硬い土の層「心土」を破砕します。土中の水分の排水性や透水性、通気性が高まり、作物の生育が良くなることが期待できます。

 JAは、JA共済連広島の地域貢献活動助成を活用して導入。水田から畑への転換をすすめ、園芸作物栽培の普及を図ることで生産者の所得向上や生産拡大につなげます。

JAが導入したサブソイラー
トラクターに取り付けたサブソイラー