農機実演会を開催

2022.12.27

 JA広島中央は12月15日、東広島市にあるJA全農ひろしまのJA西日本営農技術センターで農業機械の実演会を開きました。JA管内の法

農機の実演を見る参加者

人や担い手農業者ら約40人が農機の知識を深めました。

 農業機械の事故が増加する中で、実演を通して正しい操作方法などを指導することで、参加者の農業機械についての知識を深め、安全に農業に取り組んでもらう狙い。

 全農ひろしまや農機具メーカーが協力。実演では、低コストで必要な機能を搭載した共同購入トラクターを紹介。

 直進キープ付きトラクターや農薬散布用のドローンなども紹介し、自動で直進しながら畝を立てる作業などを実演。あぜ塗り機や溝堀機などの作業機も見せました。参加した木本厚さんは「効率化に向けて高性能なドローンに期待したい」と話しました。