手軽な多肉植物 寄せ植え楽しむ/JA広島中央女性部営農部会

2022.08.02

 JA広島中央女性部の営農部会は7月25日、東広島市の同JA厨房センターで、「多肉植物寄せ植え講習会」を初めて開きました。部会員8人

寄せ植えをする女性部員

が参加。西条緑化造園が協力しました。

 部員は12種類の多肉植物から3種類を選び、容器にバランスよく多肉植物を植えました。サボテンの寄せ植えもし、容器に赤、青、黄色などのカラーサンドを入れ、色鮮やかに仕上げました。水やりの頻度や日当たりの良い場所での管理方法なども学びました。同部会の藤井悦子部会長は「多肉植物は手軽に管理できる。自分のセンスで寄せ植えを作り、心躍る経験ができた」と話しました。