女性部大会で連帯確認/JA広島中央女性部

2022.07.26

 JA広島中央女性部は7月中旬、第4回女性部大会・家の光大会を東広島市の本店で開きました。部員50人が参加。部員・地域の仲間との交流、食農教育を重点にJA事業へ積極的な参画を進め、JA運営への意思反映を進めることを確認しました。池野芳子部長は「『つながろう・まもろう・かかわろう』を目標とし、部員と共に積極的に活動しよう」と呼びかけました。

 大和地区の内山和子さんが「自分で作った野菜をムダにしない取り組み」、河内地区の高東かなえさんが「家の光を教科書に」と題し、活動内容を発表。

 基調講演では、JA尾道総合病院健康管理課の亀田美香さんが「いつまでも食べられる、動ける、楽しい人生を~合言葉は、『ねぇ最近、フレってない?』」と題し、体を動かしながら健康寿命について話しました。

活動内容を発表する内山さん
発表する高東さん