直進キープトラクター/ 自動運転の精度確認

2022.07.13

 JA広島中央は、スマート農業機械の普及に向け、東広島市で直進キープ付きトラクターや作業機の実演会を開きました。JA全農ひろしまと農機メーカー数社が協力。個人農家や集落法人

実演するトラクター

の代表者ら16人が参加し、性能を確認しました。

 直進キープ機能を搭載したトラクターを紹介し、耕す作業を実演。自動運転の精度や安全機能に加え、アシスト機能で操作しやすい利点を確認しました。  

 あぜ塗機、草刈り機などの作業機も実演。JA農機センターの川﨑克己センター長は「地区ごとの実演会で情報提供し、スマート農業機械の普及につなげる。作業の効率化や省力化で農家・組合員を支援したい」と話します。