安心な買い物を/産直市店内で籠除菌

2022.06.14

 JA広島中央は「買い物かご除菌装置」を東広島市の産直市「となりの農家」2店舗に導入しました。安心して買い物ができる環境を整え地域の安全を守る考えです。

除菌ブースに買い物かごをセットする職員

 装置はJA共済連広島の助成を活用して導入。天然由来の除菌水ミストを発生させ、買い物籠に付着した菌やウイルスを除菌・不活化します。

1回で50個の籠を5分で除菌します。装置は店内に設置。透明なプラスチックでできており、来店者は除菌の様子を目にすることができるため、安心して買い物籠を使うことができます。

今まではスタッフが手作業で除菌をしていましたが、装置の導入で労力削減と時間短縮につながります。営農販売課の溝西優課長は「安心して買い物を楽しんでほしい」と話します。