楽しく収穫体験/JA広島中央青壮年連盟

2022.06.07

 JA広島中央青壮年連盟は5月30日、部員の北台昇平さんの東広島市にある圃場で、同市西条町の幼児教育英会話幼稚園CHAT&EFFORT(チャットアンドエフォート)の園児39人

手伝う北台さんさん(左)と収穫する園児

を招き、タマネギとジャガイモの収穫体験を行いました。

 園児は、北台さんに手伝ってもらいながら収穫を楽しみ、袋に詰めて各自持ち帰りました。

 北台さんはタマネギやニンジンを主体に、他にもジャガイモやサツマイモ、ハクサイなどの栽培をしています。学校給食への出荷や「子ども食堂」への寄付など、農業を通じた食育活動や貢献活動に力を注いでいます。北台さんは「園児たちには、鮮度の良い食材を食べてほしい。どのよう野菜が作られているのかということを学んでほしい」と話しました。冬季にはニンジンの収穫を予定しています。