知ってもらおうJA事業/県産品プレゼント

2021.11.10

JA広島中央は11月2日、東広島市の産直市「とれたて元気市となりの農家店」でJAバンクやJA共済のPRイベントを開きました。産直市の利用者にJA事業を知ってもら

アンケート内容を説明する職員

い、利用拡大につなげます。
 産直市での買い物が5%割引になるクレジットカード「JAカード」やマイカーローン、自動車共済をアピールしました。JAカードのアンケートでは産直市の来店頻度、産直市でクレジットカードを利用しているかなどを聞き取り、回答者には卵1パックをプレゼントしました。
 自動車共済は、その場で共済用タブレット端末機「Lablet’s(ラブレッツ)」を使って試算。自動車の買い替え予定なども聞き、産直市で販売する県産豚肉をプレゼントしました。JA金融共済推進部推進課の光川修平課長は「プレゼントの卵も豚肉も県産にこだわり、農産物のPRもできた。幅広く展開するJAの事業に関心を持ってもらいたい」と話します。