かかしコン表彰式/ JA高屋支店ふれあい委員会

2021.11.08

 JA広島中央高屋支店ふれあい委員会は11月4日、かかしコンクールの表彰式を開きました。支店管内の集落営農法人や女性部などから作品を募集し、6団体が9体のかかしを出品。9月から支店入り口に展示し、来店者に気に入ったかかしを投票してもらいました。集まった約300票の中から、農事組合法人さだしげの作品「サダちゃん」が金賞に輝きました。
金・銀・銅賞を決め、表彰式ではふれあい委員会の吉田繁委員長が、表彰状と副賞、参加賞の「はとむぎ茶茶茶」1ケースを手渡しました。金賞の「サダちゃん」は、米ができるまでの物語を表現。製作者は「何度も打ち合わせをして、皆で一生懸命作ったのでうれしい」と喜びました。
 吉田委員長は「コロナウイルス下で人が集まらなくてもできるイベントとして企画した。地域活性化につながり、継続したい」と話しました。
投票者には抽選で5人に、新米5㌔をプレゼントします。

金賞の「農事組合法人さだしげ」
銀賞の「パッチワーク重兼教室」
銅賞の「農事組合法人ファーム・イースト造賀」