農業女子向け農機講習/操作や点検実機で学ぶ

2021.03.31

JA広島中央と東広島市農業委員会は、女性向け農機具の安全講習会を同市のJA全農ひろしまJA西日本営農技術センターで開きました。地元住民や委員会の会員ら34人が参

管理機で安全な操作方法を学ぶ参加者

加。実際に操作しながら安全な使用方法などを学びました。
全農ひろしまの担当者が、農作業事故の実態と防止対策を説明。事故の原因や未然に事故を防ぐ点検方法、事故が起きたときの対処方法などを解説しました。
圃場ではJAとメーカーの担当者が女性でも扱いやすい刈り払い機、管理機、畦草刈り機など操作のポイントを説明。自己点検の方法や注意点、トラブル時の対処法などを確認しました。
火野宮奈都美さんは「農業する父を少しでも手伝いたいと思い参加した。点検の大切さや農機の正しい使い方などを学べた」と話しました。
同委員会女性部会の古川みどり部会長は「農業に関心をもつ女性は多い。講習をきっかけに、野菜を育て産直市への出荷も目指してほしい」と話しました。