JA女性部とJA役員 意見交換会

2021.02.15

JA広島女性部は2月4日、東広島市の本店でJA常勤役員との意見交換会を開きました。女性部役員10人と常勤役員4人が参加し、相互の理解・連携を深めようと意見を交わし

JA役員を意見を交わす女性部

ました。
コロナ禍でウェブ会議が増えると予測されることから、JAへの協力を呼び掛けました。「県域統合の現状」「総代における女性の割合」などについても意見を交わしました。
女性部活動については佐々木英子部長が「感染対策を徹底しながら、少人数でできる地区や支部の活動を増やしていきたい」と意欲を見せました。
JAの正組合員の加入促進運動で女性の組合員を増やしていることから、女性のJA参画を活発にし、女性が活躍できる環境を整えていくことを申し合わせました。