「女性部だより」を創刊/支部活動 活発に

2020.12.21

JA広島中央女性部は、広報紙「JA広島中央女性部だより」を創刊しました。地域に密着した支部の活動を中心に紹介。情報共有で絆を深め、活動の活性化、仲間づくりにつなげ

「女性部だより」を発行した総務部会

ます。
広報紙はA3版の両面カラー印刷。タイトルは、一目で組織が分かるようにしました。総務部会が制作を担当し、年2回発行。部員約2400人加え、JAの組合員約1万8000人にも配布を予定しています。
新型コロナウイルスの影響で、女性部全体での活動中止が続き、支部間の交流ができない中、4~9月の支部単位での活動をまとめました。マスクを作って施設へ寄付した活動やハンギングバスケット教室、野菜の栽培講習会などを記事と写真で分かりやすく伝えています。
女性部の2016年度の部員数は約2920人で、毎年5%ずつ減少しています。JA広報誌やホームページなどで全体の活動を紹介していますが、27支部あるため、「女性部だより」では地域に密着した支部活動を広く伝えます。
活動への興味、参加意欲を高めることで、部員減少に歯止めをかけ、新たな部員確保にも期待しています。
佐々木英子部長は「他支部の活動を知らない部員が多い。情報共有で絆を深め、組織の活性化につなげたい」と意気込みます。