収穫・農機体験/JA広島中央向陽支店ふれあい委員会

2020.11.24

JA広島中央向陽支店ふれあい委員会は11月13日、東広島市の「なかよし農園」で三永太陽保育園の年長組39人を招き、サツマイモの収穫体験と農業機械に触れ合う体験をし

トラクターに乗る園児

ました。今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、春のサツマイモ定植なども中止しましたが、卒園を前に思い出を作ってもらいたいと遠足を兼ねて実施しました。

園児は、サツマイモ「鳴門金時」を収穫。畑を提供した同委員の竹信孝一さんのトラクターや田植え機などに乗ったり、触れたりして体験を楽しみました。
竹信さんは「体験を通じて農業をより身近に感じてもらいたい」と話しました。