米袋再利用しバッグ作り/JA広島中央女性部

2020.11.16

JA広島中央女性部は11月4日、JA志和グリーンセンターで米袋を使ったエコバッグ作りに挑戦しました。地区部長ら11人が参加。佐々木英子部長の指導で、縦30㌢、横

米袋のエコバッグを作る参加者

45㌢の丈夫で軽いエコバッグを完成させました。

エコバッグは、縦の長さやマチの広さ、持ち手の長さを変えれ、自分好みの形に作れる。参加者は「米袋なので重いものを入れても、汚れたものを入れても良い」と話しました。
佐々木部長は「家に眠っている米袋もエコバッグとして再利用できる」と活用を呼び掛けました。