焼肉のタレ作り・手芸教室/JAふれあい助け合い組織“すみれの会”

2020.10.26

JA広島中央ふれあい助け合い組織「すみれの会」は10月16日、東広島で手芸と焼肉のタレ作り教室を開きました。支部長や会員ら14人が参加。すりおろしたリンゴなどで風

編み込み方を教わる参加者

味の良い甘いタレを作りました。
タレを煮込む時間を活用して手芸教室も開き、折り込みチラシを使った編み込みひもを作りました。参加者は細長く折ったチラシを編んで六角形が連なる編み込みを作成。できた編み込みひもは、次回の教室でカゴ作りに使います。
同会の兼友典子会長は「編む順番も考えながらの作業で頭の体操にもなる。健康増進の一助になればうれしい」と話しました。