リバーシブル布バッグ作る/JA広島中央女性部光年部会

2020.09.23

JA広島中央女性部光年部会は9月8日、東広島市のJA八本松南支店で手芸教室を開きました。同部会の部員3人を講師に、リバーシブルで使用できる布バッグを制作しました。布バッグには小物を入れるポケットが表裏に付いて、A4判書類や小物なども入り、外出時やエコバッグ代わりにも使えます。
参加者は講師や手芸が得意な部員に教わりながらバッグを制作し、持ち手にも布を縫い付け、丈夫でおしゃれなバッグに仕上げました。
参加者は「汚れても洗えて何度でも使えるから便利で良い」「久しぶりに皆と会って活動できてうれしい」と久しぶりの活動に笑顔で話しました。
小西照枝部会長は「コロナで活動が難しいが、状況が落ち着いてきたら、視察研修などの活動に今回制作したバッグを持って行きたい」と話しました。

型紙を当てながら布に印を付ける部員
ミシンで布を縫う部員