小学校の稲刈り体験

2020.09.15

JA広島中央管内の小学校で、稲刈りが始まりました。東広島市立豊栄小学校5年生15人は9月10日、同市豊栄町の田んぼで稲刈りを体験した。JA広島中央豊栄支店ふれあい委員会と営農指導員が協力。鎌の使い方や稲の縛り方などを指導しました。
児童による田植え体験は、新ナウイルスの影響でできなかったため、代わりに同委員会のメンバーと同校の先生が田植え作業しました。

前日の雨で田んぼがましぬかるみ、児童は田んぼに足を取られながらも、汗を流しながら「コシヒカリ」を手刈りしました。

営農指導員に刈り方を教わる児童
鎌を使って稲刈りする児童