自慢の農産物・加工品ずらり/ひがしひろしま夏マルシェ

2020.09.09

東広島市やJA広島中央、JA芸南、漁業協同組合でつくる東広島市農林水産物販路拡大推進協議会は8月29日、同市西条町で「ひがしひろしま夏マルシェ」を開きました。新型コロナウイル

JA産直市「とれたて元気市となりの農家店」のブース

スの影響で、大型イベントの中止が続く中、商品PRの場として企画。地元産米粉のシフォンケーキやジビエ(野生鳥獣の肉)の加工品、市内12の飲食店の弁当など12ブースが出展しました。

感染防止対策のため、検温や消毒の他、飲食スペースは設けず、会場内を一方通行にしました。JA産直市「とれたて元気市となりの農家店」も出店し、JA全農ひろしまやJA営農販売課の職員が、県産のカボチャやジャガイモ、トマト、オクラ、ブドウ、ナシなど旬の農産物や加工品「はっさくゼリー」などを販売しました。
来場した女性は「久しぶりのイベントで楽しく、地元商品を知る良い機会になった」と笑顔を見せました。