厨房センター開所/地域の台所に

2020.07.27

JA広島中央は、東広島市に厨房センターを開所しました。調理室や会議室を備え、JA女性部の活動拠点などJAの協同活動に活用し、地域活性化につなげます。
厨房センターは、2019年に移転した直売所跡の建物を改修しました。面積155平方㍍、平屋建て。調理室は、こんろやフライヤーなど業務用調理機器を備えます。
直売所などへの出荷を視野に「そうざい製造業」「飲食店営業」の営業許可を取得しました。女性部は7月に始めた「子ども食堂」の弁当の調理に活用する他、料理教室や加工品の製造、各種講習会に使用します。
7月15日の開所式で、JAの河野孝行組合長が女性部の佐々木英子部長に鍵を贈りました。河野組合長は「施設を活用し、相互に学び合い、連携を深めることで、一層の活性化を期待する」と話しました。

厨房センターの鍵を手にする佐々木部長(右)と河野組合長
厨房センターの調理室