笑って健康に落語を楽しむ/JA高屋支店ふれあい委員会

2017.06.21
ジャンボ衣笠さんの落語を聞く参加者

JA高屋支店ふれあい委員会は6月14日、高屋支店で「ふれあい落語会」を初めて開き、組合員や地域の人約100が参加しました。

落語を通じてたくさん笑ってもらい、心身ともに健康になってもらおうと企画。

落語家のジャンボ衣笠さんと満福亭おかわりさんが「親子酒」「転宅」「初天神」や創作落語などを口演し、会場は何度も笑いに包まれました。

参加した坂本徳子さんは「落語を聞くのは初めて。楽しく、とても笑った」と話しました。同支店の升広支店長は「笑いは健康にとても良い。たくさん笑って健康を維持してもらいたい」と話しました。