感謝の気持ちマスクに込めて/JA広島中央西条支店

2020.06.26

JA広島中央西条支店は6月17日、全来店者120人にマスクをプレゼントしました。職員が日頃の感謝の気持ちを伝え、個装したマスクを手渡しました。

来店者に年金プレゼントとマスクを手渡すJA職員

JAは公的年金が支給される偶数月に「年金来店感謝デー」を設け、JA口座に年金が振り込まれた人にプレゼントを贈っています。同支店は感謝デーに合わせてマスクを贈り、年金受給者へは感謝デーの粗品「くずきり」または「みつまめ」もプレゼントしました。
70代の女性は「JA職員の気遣いがうれしい」と笑顔で話しました。溝垣佑司副支店長は「新型コロナウイルスの終息が見込めない中、少しでも役に立てればうれしい」と話したました。