書面で総会/JA広島中央青壮年連盟

2020.06.23

JA広島中央青壮年連盟は6月12日、2020年度通常総会を開きました。新型コロナウイルス感染防止のため、書面での開催としました。

委員長に選任された大下さん

2020年度は昨年度に引き続き、農青連の課題整理と対策についての意見をまとめるポリシーブック(政策集)の制作を進めていきます。また、県内の農業後継者、新規就農者、地域社会、全国のJA青壮年連盟との交流を深める活動を積極的に行い、情報収集と情報共有を展開していきます。
役員改選では新委員長に黒瀬町地区の大下博隆さんを選任。副委員長には志和町地区の八幡原圭さんと黒瀬町地区の森本敏充さんを選任しました。
大下博隆委員長は「コロナウイルスの脅威が全国に広がり先が見えない中、盟友やJAとともにこの難局を乗り越えていきたい」と話しています。