おいしいお豆にな~れ/河内小学校&チーム豆っこ

2020.06.22

河内小学校4年生10人は6月17日、大豆の苗の植え付けを体験しました。地元女性で組織する「チーム豆っこ」と取り組む食農教育の一環。JA広島中央河内グリーンセンターの藤井優一センター長が指導し、植え溝を掘り、苗が育った時の大きさを考え、間隔を保ちながら苗を植えました。
村上莉菜さんは「おいしい大豆に育ってほしい」と話しました。
児童は大豆の栽培、みそ造り、商品販売を体験する予定です。

大豆の苗を植える児童
クワで畑に植え溝を掘る児童