3密回避 ドライブスルーに活路/JR西条駅前

2020.05.25
車の窓越しに弁当を手渡す「西条駅前ドライブスルー」のスタッフ

東広島市のJR西条駅前にある多目的スペース「にぎわい広場」で、弁当をドライブスルー形式で販売する「西条駅前ドライブスルー」が盛況です。名店の味を求める来場者が連日、車列を作り、「乗車したまま購入できるので安心」と人気を集めています。
新型コロナウイルスの感染拡大の影響で客足の遠のいた飲食店を応援しようと、東広島地域活性化協議会と西条駅前商店街振興組合が主催。日替わりで約10店舗の弁当を扱っています。午前11時~午後2時、午後4時~7時に販売。初日の6日は120食が完売し、3日目は280食を販売しました。
同協議会が運営する広場は、観光客が利用できるように駐車場を設けています。外出自粛で利用者が減った駐車場の有効活用と、密接、密集、密閉の3密を避けられるドライブスルー形式を採用。和食、洋食、お好み焼きなど豊富にそろえることで相乗効果を狙います。市の支援で看板など資材を準備し、店舗スタッフはボランティアで参加しています。
協議会の徳森昌広事務局長は「手探りで始めたが、要望に合わせて改善していき、地域で協力し合うことで苦境を乗り越えていきたい」と話します。