直売所で試食会/JA広島中央女性部

2020.03.02
ぜんざいの試食をふるまう女性部員

JA広島中央女性部は2月26日、東広島市のJA産直市「とれたて元気市となりの農家店」でぜんざいの試食会を開きました。消費者との交流を深め、にぎわいのある店舗づくりにつなげる貢献活動の一環。3回目の今回は、「温かり料理で消費者をもてなしたい」という、女性部員がメニューを考えました。
材料の食材は、店舗で扱って大和町のだいわ特産加工組合が生産した餅と、Aコープマーク品の小豆を使用。テーブルにも並べて地産地消をPRしました。消費者からは「とてもおいしかったので、使われている食材も購入した」と好評でした。