進む地域との対話/女性部とJA常勤役員が懇談

2020.02.12
JA常勤役員と意見を交わす女性部員

JA広島中央女性部は2月6日、JA常勤役員と意見交換会を開きました。相互の連携を深め、女性部活動の発展と地域貢献活動を強化することを確認しました。

部員は、災害時に地域支援活動をした場合のJAの対応を質問。河野孝行組合長は、組合員の生活や地域を守るため、女性部と連携して活動することを伝えました。また「県域統合の現状」や「総代における女性の割合」などについても意見を交わし、女性のJA参画を活発にしていくことを申し合わせました。女性部の佐々木英子部長は「女性の声を地域で発信していくことで、次につながる組織にしていきたい」と話しました。