暮らしの情報をFMで放送

2017.06.13
JAのラジオ放送番組で特殊詐欺や交通事故の防止を呼び掛ける東広島警察署員やJA職員ら

JA広島中央は、東広島市エリアのコミュニティラジオ「FM東広島」で週1回放送する「JAほっと情報」をリニューアルし、住民の暮らしに関する情報提供を充実させました。広島県東広島警察署の協力による、特殊詐欺や交通事故の防止呼び掛けや、支店複合渉外担当者の生出演コーナーなどを新たに盛り込みました。

番組は、毎週木曜日の正午~午後1時に生放送しています。「暮らし」関係の情報提供を充実させた他、本店の金融、共済部門の担当者が、定期貯金やローンなどの金融商品、共済、キャンペーン、イベントなどの情報を伝えています。

月に1回程度、同署の生活安全課と交通課の署員に出演してもらい、実例や被害状況を基に、特殊詐欺の防止や交通事故を啓発しています。番組リニューアルを機に、JAから同署に協力を呼び掛けて実現しました。

職員紹介コーナーでは、全11支店の複合渉外担当者が交代で出演し、地域の拠点である支店を紹介。他に、毎月のキーワードクイズでは、米や日本酒などの管内産品をプレゼントすることで農畜産物や加工品をPRしています。