持続する農業へ/農業再興シンポジウムで実践報告

2020.01.14
JAの取り組みについて報告する高藤常務

広島県農業再興シンポジウムが1月10日、広島市で開かれ、当JAの高藤常務がJAの取り組みを報告しました。広島県やJA広島中央会などで組織する「元気な広島県農業戦略会議」が主催。行政や農業法人の代表者ら約500人が参加して集落営農の持続的発展に向け、意見を交わしました。

高藤常務は、令和元年度から3カ年で取り組む地域農業戦略などを報告。小規模稲作農家のグループ化や管内5法人とJAで設立した「㈱ファームサポート広島中央」の概要など、地域内の連携と広域連携による地域振興について説明しました。