旬の食材使い調理/JA女性部高屋地区

2019.12.25
だて巻きを作る女性部員

JA広島中央女性部高屋地区は12月19日、正月に向けて、東広島市で『家の光』誌を活用した料理教室を開きました。部員10人が、旬の食材を持ち寄り、「だて巻き」や「サケとブロッコリーのクリーム煮」、干し柿を入れた「柿とカブのサラダ」など4品を手際よく作りました。

参加した部員は「彩り良く、おいしい料理ができた。家庭でも作ってみたい」と話しました。