マスコミ7社/JA管内の農業を視察

2019.12.02

広島県内に本支社を置く報道機関編集責任者で構成する広島県編集責任者会の農業視察研修会が11月22日に開かれ、JA産直市「とれたて元気市となりの農家店」やミニハクサイ「こまい菜」を生産するJA広島中央青壮年連盟の大下博隆さんの畑を視察しました。

JAや農業の理解促進と関係強化を目的にマスコミ7社が参加。JA産直市で農業者所得の増大に向けたJAの生産強化策などを説明。大下さんの畑には、同連盟の部員

も参加。「こまい菜」の産地化に向けた同連盟の取り組みについて紹介した他、試食を交え、意見交換をしました。

畑の前でミニハクサイの栽培について説明する大下さん
マスコミ責任者に自己紹介する青壮年連盟の部員