ミニ運動会白熱/JA広島中央女性部光年部会

2019.10.29
ピンポンゲームを楽しむ会員

JA広島中央女性部の光年部会は10月21日、東広島市でミニ運動会を開き、会員45人が参加しました。ピンポンゲームでは、机の上に置いたピンポン玉をうちわであおぎ、端にあるゴール箱に入れ、一人6球のゴール数を競った。会員は歓声を上げながらチームごとに応援し合いました。

ビール瓶転がしでは、新聞紙で作った棒でビール瓶を転がしながら、バトンタッチし、チームで力を合わせてゴールを目指しました。

参加者の竹光美枝子さんは「ピンポン玉が落ちないように、ゴールすることは難しかったが、良い運動になった」と笑顔でしました。

小西照枝部会長は「けがもなく、体を目いっぱい動かして、ゲームを楽しんでもらえた」と話しました。