地場産おいしくアレンジ/JA宮地すみれの会

2019.10.23

JA広島中央ふれあい助け合い組織「すみれの会」の「宮地すみれの会」は10月16日、東広島市で料理教室を開きました。会員9人が参加。雑誌『家の光』をテキストに、地場産野菜とエーコープマーク品を使って料理しました。

特産の大型ピーマン「でかピー君」を使った「ピーマンの塩昆布和え」、エーコープマーク品を使った「五目混ぜそば」など3品を調理しました。会員は「思ったより簡単で、おいしくできた。家でも作ってみたい」と話しました。

五目混ぜそばを作る会員