全校児童が稲刈りに汗/東広島市立竹仁小学校

2019.09.24
全校児童で稲を刈り取りました

東広島市立竹仁小学校の全校児童44人は9月9日、同市の横田幸生さんの「レインボー農園」で、もち米「ヒメノモチ」の稲刈りを体験しました。

農園を管理する多田義久さんから鎌の使い方や稲の縛り方などの指導を受けた後、地元住民や保護者、JA広島中央福富グリーンセンターと協力して作業しました。

5年生の藤川拓哉君は、「まとめた稲穂はとても重かったけど、自分たちで刈り取ることができてよかった」と笑顔で話しました。

収穫したもち米は、12月に地域住民と餅つきをし、振る舞う予定です。