「感謝の集い」を開催

2019.09.10

JA広島中央は8月31日、東広島市芸術文化ホールくららで「感謝の集い」を開きました。金融事業を通じた生活文化活動の一環で、今年で6回目。2回の公演で、年金受給者2200人が来場しました。

JAが取り組む自己改革も紹介。全組合員調査を通じた声を聴く運動や、准組合員や利用者に対しては「農産物を食べることで生産者や農業を応援して欲しい」と呼び掛けました。

ライブショーでは、石川さゆりさんがヒット曲を熱唱しました。

あいさつをする河野組合長
自己改革の説明をするJA職員
会場を魅了した石川さゆりさん
ヒット曲を熱唱する石川さゆりさん