インドカレー本場の味学ぶ/JA広島中央西条支店・向陽支店ふれあい委員

2019.09.06
地場野菜を使ったインドカレーの作り方を教わる参加者

JA広島中央西条支店ふれあい委員会と向陽支店ふれあい委員会は8月17日、組合員を対象にした「夏休み親子で作る料理教室」を東広島市で開きました。准組合員を含む親子21組31人が参加。インド料理店「タンドール」東広島店のシャルマ・ディパック店長を講師に、本場インドカレー作りに挑戦しました。

地元産米「恋の予感」を使い、地場野菜をJAが提供。夏野菜をふんだんに使い、香辛料の効いたカレーに仕上げました。

斉藤和美さんは「家族と一緒に料理ができて楽しかった」と話し、田窪航くんは「いつもと違うカレーの作り方を知ることができた。地元野菜がたくさん入ったカレーは、とってもおいしかった」と喜びました。