災害備えて基礎知識学ぶ/JA女性部総会

2019.04.18
西日本豪雨の被害状況について説明を受けました

JA広島中央女性部は4月10日、東広島市のJA本店で、第22回女性部通常総会の講演として「防災に関する基礎知識」を開きました。女性部員48人が参加。東広島市危機管理課の中川浩防災担当参事を講師に、災害の前兆や、ハザードマップの見方、避難のポイントなどを学びました。女性部員は防災対策の準備事前の大切さ、防災の基礎知識や防災活動などへの理解を深めました。

 

黒瀬地区中黒瀬支部の平野宏枝支部長は「災害はいつ発生するのか分からない。防災の重要性を再認識することができた」と話しました。