シイタケ駒打ち 親子で楽しむ/JA広島中央西条支店

2019.04.05
ふれあい委員に教わりながらシイタケ菌の種駒を打ち込む児童

JA広島中央西条支店ふれあい委員会とフレッシュミズ部会は3月21日、東広島市西条町でちゃぐりんフェスタを開きました。親子38人が、工作やシイタケ菌の植え付けを体験しました。

参加者は、雑誌『ちゃぐりん』を活用したストラックアウトや、手軽に野菜を育てるペットボトルプランターの工作を楽しみました。

シイタケ菌の植え付けでは、西条グリーンセンターの藤島達則センター長が植え付けや管理方法を説明。JA職員やふれあい委員の指導で原木に穴を開け、シイタケ菌の種駒を打ち込みました。参加した山下愛心さんは「菌を木づちで打ち込む作業が楽しかった」と話した。西条支店の渡邉泰成支店長は「イベントを通して、農業に興味を示し、理解を深めてもらいたい」と話しました。