活動発展へ 役員と懇談/JA広島中央女性部

2019.03.15
JA役員と意見を交わす女性部員

JA広島中央女性部は3月5日、東広島市のJA本店で常勤役員との意見交換会を開きました。女性部役員11人と常勤役員4人が、相互の連携を深め、女性部活動の発展と地域貢献活動を確認しました。

部員から「JA自己改革の後押しについて、JAは具体的に何を求めているのか」と質問が出た。地域活性化では、地域に根差した積極的な女性部活動を続けることが、自己改革の後押しになること説明。河野孝行組合長は「重要課題である地域の活性化に、女性部活動が大きな力になっている。相互の連携を深め、発展していきたい」と話しました。

女性部の佐々木英子部長は「JAの意向を確認することができた。JAに対して意見を発信する事が大事だと感じた」と話しました。