バター餅完成/女性部志和地区

2019.02.12
出来たてのバター餅にあんこを入れる部員

JA広島中央女性部志和地区は1月31日、東広島市のJA志和グリーンセンターでバター餅を作りました。部員16人が参加。蒸したもち米に、バターや卵黄などを入れ、餅つき機でつき、あんこを入れて、丸めて完成させました。他にも玄米餅や赤飯を作りました。餅は「バターの風味とあんこの甘さで、とてもおいしい」と好評。兼友典子地区部長は「こうした活動を増やし、女性部に興味を持ってもらいたい」と話しました。