豚汁振る舞う/河内町 活菜倶楽部

2018.12.25
豚汁をふるまう活菜倶楽部の会員(右)

東広島市河内町の活菜倶楽部は12月20日、Aコープこうち店で豚汁などを振る舞いました。鍋料理がおいしい季節に地元産野菜の魅力を消費者に伝え、消費拡大につなげるイベント。同店へ野菜を出品する生産者でつくる同部の会員が、野菜たっぷりの豚汁と京芋の煮物などを提供しました。

 

来店した後岡亜希さんは「寒い日に温かくて美味しい物を食べられて嬉しい」と笑顔で話しました。
JA広島中央河内グリーンセンターの藤井優一センター長は「このような活動を通してJAとAコープ、生産者との連携を深め、地元産野菜をPRしていきたい」と話しました。