旬のユズを活用/女性部営農部会

2018.12.25
ゆずジャムを作る部会員

JA広島中央女性部営農部会は、12月12日、東広島市でユズを使ったジャムとポン酢を作りました。部会員7人が、部会員が育てたユズを使い、完成させました。

 

高東かなえ部会長がジャムの作り方を、由里みや子副部会長がポン酢のレシピを説明。ポン酢は火を使わずミクサーでできる簡単レシピを紹介しました。
 部会員は「ユズは捨てるところがないことに驚いた」と好評でした。高東部会長は「地元の食材を余すことなく活用して地産地消に努めている。地域の女性部員に広めてほしい」と話しました。