フレンチシェフが指南/女性部生活部会

2018.11.07

JA広島中央女性部生活部会は10月下旬、東広島市の寺西地域センターで「シェフに学ぶ家庭でもできるフレンチ料理」研修会を開きました。部員14人が参加。フレンチレストラン「Kazu MARUYAMA」の丸山和洋オーナーシェフが講師を務め、旬の食材で3品を作りました。
丸山シェフから作り方やコツを教わり、4グループに分かれて料理手順や調味料の量、シェフに味を確認してもらいながら調理しました。
藤井悦子部会長は「初めてプロのシェフに料理を教わった。ひと手間を加えるだけで食材がおいしくなる本格的な作り方や、家庭料理に使えるこつなどを学び、参考になった」と話しました。

丸山シェフに料理のコツを教わる部員

丸山シェフに教わりながら調理する部員