地域振興より一層/第2回女性部大会・家の光大会

2018.11.05

JA広島中央女性部は10月17日、第2回女性部大会・家の光大会を東広島市西条町で開きました。女性部員、JA職員、関係者約300人が参加。活動の成果を披露し、女性部同士の交流・仲間づくり、食農教育を重点に自己改革に参画し、地域の活性化を展開することを誓いました。
佐々木英子部長は「JA女性組織3か年計画の最終年度となった。女性部は、JAグループの一員としてJA自己改革の取り組みを後押しする」とあいさつしました。
JAの河野孝行組合長は「女性部活動は生活に根差した学習と実践で、明るく住みよい地域づくりに大いに貢献している。今後もできる限り支援する」延べました。
高屋地区入野支部の奥本伊津美さんが「地域の“つながり”が私の力」、八本松地区吉川支部の清水鶴枝さんが「家の光は私の参考書」と題して発表しました。舞台発表では5地区が踊りや腹話術などを披露。FP吉田公子事務所代表の吉田公子さんが、「心はずむ暮らし~生きがいとお金」について講演しました。

あいさつをする佐々木部長

地区ごとの舞台発表