日頃の感謝込め/ショー楽しんで

2018.09.11

JA広島中央は8月25日、東広島市芸術文化ホールで「感謝の集い」を開きました。2回の公演で、年金受給者と住宅ローン利用者2200人が、ライブショーなどを楽しみました。
金融事業を通じた生活文化活動の一環として今年で5回目。河野孝行組合長は「西日本豪雨で被災した地域と農業の復興のために、JA役職員一丸となって、全力を尽くす」と意気込みを見せ、地域になくてはならないJAとして努力していくと話しました。ライブショーでは、細川たかしさんと杜このみさんがヒット曲を熱唱しました。

あいさつをする河野組合長
会場を魅了した細川たかしさん