地域住民とカープ応援/JA広島中央福富支店ふれあい委員会

2018.08.28

JA広島中央福富支店ふれあい委員会は8月21日、福富町の住民を対象にプロ野球観戦ツアーを開きました。JAと組合員、地域住民との交流を図り、結び付きをより強くしようと企画。
町内全戸に参加者を募集し、71人の応募の中から抽選で選ばれた小学生から80代の33人が参加。広島市のマツダスタジアムで、広島東洋カープ対東京ヤクルトスワローズ戦を観戦しました門山幸人委員長は「参加者が一体となって応援したことで、交流を深めることができた。自己改革を進める中、これからも地域に密着した活動を継続してJAファンを増やしていきたい」と話した。